法科大学院案内

施設・設備

学ぶ意識を一秒でも無駄にしない

法科大学院では、2年または3年という限られた期間で高度かつ専門的な法曹を養成します。そのため、少人数クラスの授業や、教員によるきめ細かな学修指導、教員と学生との日常的なコミュニケーションができるように施設・設備を整えています。また、授業だけでなく学生が夜間・休業中を問わず自由に使用できる自習室やライブラリー等、自学自習できる環境を整えています。

横浜キャンパスの校舎配置図はこちら

法科大学院棟(24号館)

法科大学院棟(24号館)

地下1階がロー・ライブラリー(図書室)、資料作成室、1階が講義室、演習室、法廷教室、リーガルクリニック室、2階が大学院生研究室、3階が演習室、PC教室、教員研究室で構成されています。24号館は、資料室、講義・演習室、研究室が集約された建物です。建物の中心は吹き抜けで、学生や教員の交流の場になっています。その他、IT環境も整備し、双方向的な授業のサポートやそれに必要な教材の提供もできる施設となっています。

ページの先頭へ戻る

講義教室

講義教室

法科大学院棟の講義教室には最新のプロジェクタ投影システムが装備されており、プレゼンテーションファイルを利用した講義も開かれています。従来、プレゼンテーションファイルを利用した場合、画面を切り替えるとそれまでの表示が消えてしまうため、ノートをとるタイミングが難しいという問題がありました。神奈川大学法科大学院では、この問題を独自に開発した二画面プレゼンテーションシステムで解決しており、講義中にノート作成に追われるということがないように配慮されています。

ページの先頭へ戻る

法廷教室

法廷教室

訴訟法や実務科目の授業では、法廷教室を使った講義を実施。実際の裁判に限りなく近い雰囲気、状況の中で実務を体験することができます。

ページの先頭へ戻る

パソコン演習室

パソコン演習室

3 階には法科大学院生専用のパソコンルームが完備され、空き時間を利用してe-Learning で予習・復習したり、情報を検索したりするのに便利です。

ページの先頭へ戻る

ロー・ライブラリー

ロー・ライブラリー

図書収容冊数約11,000冊、雑誌約100タイトル、閲覧席10席。法令・判例・雑誌の利用環境として神奈川大学図書館と一体化したデータベース検索ができます。

ページの先頭へ戻る

大学院生研究室

大学院生研究室

2階の大学院生研究室には、夜間(~23時)・休業中の利用も可能な各個人専用の席が確保されており、ロー・ライブラリー、パソコン演習室と併せて、自学自習できる環境が整備されています。

ページの先頭へ戻る

リーガルクリニック室

リーガルクリニック室

実際の法律相談を通して体験学修を行うための専用室を設けています。このリーガルクリニック室は、クライアントが落ち着いて相談できるように配慮されたつくりとなっています。

ページの先頭へ戻る

神奈川大学図書館

神奈川大学図書館

法学関係図書の所蔵は神奈川県内随一を誇っています。利用時間は長期休業の期間を除き、8時50分から21時30分までとなっており、土日も開館しています(日曜日は9時30分から18時まで)。法関連のデータベースを導入し、法科大学院のロー・ライブラリーとの有機的な利用ができるようになっています。

ページの先頭へ戻る

神奈川大学の生協・学食

神奈川大学の生協・学食

文房具、書籍など、必要なものが揃う生協購買部があります。また学食には、好きなものを選んで組み合わせられるカフェテリアから、パスタ専門店、サンドイッチ・デザートショップまで、さまざまなスタイルで食事を楽しめます。安くて栄養たっぷりなのはもちろん、味やメニュー作りにも学生の声を生かしています。

ページの先頭へ戻る

神奈川大学その他の施設・設備

その他

神奈川大学の施設は、法科大学院の学生も利用することができます。神奈川県内随一の蔵書数を誇る図書館をはじめ、学食・生協はもちろん、横浜の美しい夜景を一望できるラウンジ、室内プールやスポーツジム等が揃っています。

ページの先頭へ戻る
  • 修了生の活躍
  • 在学生の声
  • 給費生・奨学金制度
  • 教育状況等の改善報告