就職・進路

修了後のサポート

神奈川大学大学院法務研究科研修生制度

 本法科大学院では、学生が修了した後もその学修を支援し続けます。
「神奈川大学大学院法務研究科研修生制度」の利用により、修了後も本法科大学院の施設・設備の利用や授業聴講等が可能となり、更なるスキルアップをめざすことができます。
※詳細はお問い合わせください

利用可能設備施設

  • 1.自習室の法務研究科研修生共用スペース
  • 2.ロー・ライブラリーおよび神奈川大学図書館
  • 3.学内有料コピー機
  • 4.法科大学院教育研究支援システム(TKC)他
    ※有料
  • 5.ロッカー

授業・個別指導

  • 1.講義・演習科目・講座等の授業聴講
    ※担当教員等に申し出のうえ
  • 2.e-Learning システムの使用とビデオ収録された授業の聴講
  • 3.学修支援への参加
  • 4.教員による個別指導
ページの先頭へ戻る
  • 修了生の活躍
  • 在学生の声
  • 給費生・奨学金制度
  • 教育状況等の改善報告