教員紹介

教員紹介

氏名 近藤 和哉(こんどう かずや)
職名 教授(研究者教員)
最終学歴 上智大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学
担当科目 刑法総論Ⅰ, 刑法総論Ⅱ , 刑法各論, 刑事法演習Ⅰ , 刑事法演習Ⅱ , 刑事法特論, リーガルクリニック, 研究論文指導Ⅰ, 研究論文指導Ⅱ
研究領域 主な研究領域は、刑法の解釈論です。最近は、刑法の一般理論(総論)に関する問題について、考えています。

教員からのメッセージ

未知の世界に足を踏み入れたとき、まず感じるのは、戸惑いや苦しみだろうと思われます。しかし、この戸惑いや苦しみは、それを乗り越える努力の先に訪れる、新たな発見の驚きや喜びによって報われます。法科大学院での第一目標は、基礎的な法律的能力の獲得ですが、私は、この目標は、無味乾燥な「ガリ勉」によってではなく、上のようなプロセスを経て達成されるべきものだと考えています。そして、「法曹」は、このような発見や驚きに日常的に触れることができる職業です。皆さんの人生の選択肢のひとつとして、ぜひ検討してみて下さい。

主要著書・論文

1.「錯誤に基づく同意について」 神奈川法学40巻1号 (2007年)<br /> 2.「詐欺罪の法益理解のための覚え書き」 神奈川法学39巻2=3号 (2007年)<br /> 3.「警察・検察と措置入院」ジュリスト増刊『精神医療と心神喪失者等医療観察法』 (2004年)
教員一覧に戻る

教員紹介

  • 修了生の活躍
  • 在学生の声
  • 給費生・奨学金制度
  • 教育状況等の改善報告