教員紹介

教員紹介

氏名 鈴木 義仁(すずき よしひと)
職名 教授(実務家教員)
最終学歴 東京大学法学部卒業
担当科目 民事法演習Ⅰ, 民事法演習Ⅱ, 金融法, 消費者法, リーガルクリニック
研究領域 弁護士。民事・家事事件全般。民事では、悪質な金融商品取引に関する投資勧誘事件、クレジット・リースの集団被害事件などの消費者問題を多く取り扱っている。消費者問題に関しては、講義・講演も行なっている。

教員からのメッセージ

 皆さんは、なぜ法科大学院に進学するのでしょうか?
 おそらく司法試験の合格を目指しているのでしょう。
 司法試験は、いうまでもなく、「裁判官,検察官又は弁護士となろうとする者に必要な学識及びその応用能力を有するかどうかを判定する試験で」す。 
 では、みなさんはなぜ実務家になろうとしているのでしょうか?
 法科大学院での勉強は、決して易しいものではありません。
 最終的な目標である、どういう実務家になりたのか、そのためにはどうしたらよいのか、今何をしなければならないのか?
 を常に忘れずに充実した法科大学院生活をおくり、目標が達成できるよう頑張ってください。

主要著書・論文

<研究業績><br /> 「訴える側の株主代表訴訟」〔民事法研究会・共著〕<br /> <br /> <実務家教員としての特記事項><br /> 横浜市消費生活審議会副会長<span id="cke_bm_138E" style="display: none;"> </span>
教員一覧に戻る

教員紹介

  • 修了生の活躍
  • 在学生の声
  • 給費生・奨学金制度
  • 教育状況等の改善報告