教員紹介

教員紹介

氏名 岩間 昭道(いわま あきみち)
職名 特任教授
最終学歴 東京大学大学院法学政治学研究科公法専門課程博士課程単位取得満期退学
担当科目 公法(人権), 公法(統治機構), 公法演習Ⅰ , 憲法訴訟特論, 憲法訴訟演習, リーガルクリニック
研究領域 憲法変動論、国家論、緊急権、生存権、環境保全、議会制

教員からのメッセージ

 学部教育とは異なる法科大学院教育の最大の特色は、質疑応答による双方向授業にありますが、こうした授業方法は、少人数教育のもとでのみ可能です。神奈川大学法科大学院は、現在、1学年10名前後という徹底した少人数教育を実施しており、理想的な教育環境にあります。私達神奈川大学法科大学院のスタッフは、志をもった学生諸君が神奈川大学法科大学院に集い、2年ないし3年の厳しい勉学の後司法試験を突破し、良き法曹として社会で活躍することができるよう、一体となって支援していきたいと思っています。

主要著書・論文

【著書】<br /> 憲法綱要(単著)(2011年・尚学社)<br /> 「戦後憲法学の諸相」(単著)(2008年・尚学社)<br /> 憲法破毀の概念(単著)(2002年・尚学社)<br /> 憲法Ⅰ・Ⅱ(司法試験シリーズ)(共編著)(1994年・日本評論社)<br /> <br /> 【最近の論文】<br /> 「日本国憲法と非常事態・環境保全」ジュリスト1427号(2011年)  <br /> 「憲法改正をめぐる動き」ジュリスト1414号(2011年)<br /> 「憲法25条が保障する権利」法政法科大学院紀要5巻1号(2008年)
教員一覧に戻る

教員紹介

  • 修了生の活躍
  • 在学生の声
  • 給費生・奨学金制度
  • 教育状況等の改善報告